ギニア湾海事研究所へようこそ-GoGMI

GoGMIは、ガーナで設立された非営利団体です。これは、ギニア湾地域に影響を与える戦略的海事に関する相互作用、アイデアの共有、研究を行うための海事戦略思想家、実務家、同盟国のための「シンクタンク」を構成します。インスティテュートのコアビジネスは、ガーナおよびギニア湾の海事空間全体の安全性、セキュリティ、環境の分野における戦略的な海事研究、コンサルティング、およびアドボカシーです。 GoGMIの主な目的は、認識された研究を生み出し、先住民の視点から解決策を提供することです。これにより、地域の意見や関心が過小評価されている地域の海事研究における現在の不均衡に対処します。

GoG地域の最新ニュース

download.jpg
ニュース

米空母司令官が南シナ海を航行する自由を主張

南シナ海に配備された米空母の司令官は、RFAに対し、「すべての国が公海を航行する自由」を確保することを目指していると語った。これは、中国の測量船からわずか50海里を通過するという任務である。 ..。。

msg279435109-23862.jpg
ニュース

BolloréLogisticsが6隻のセルフリフティングバージを中国から西アフリカに輸送することに成功

フローティングクレーンを使用したコストのかかる垂直リフトを回避するために、BolloréLogisticsは、自走式モジュラートレーラー(SPMT)油圧システムを使用してバージを水平に移動することを決定しました。ジャッキアップバージは高さ1.8mの象の脚に乗せられていました。チームは、FIPE桟橋からはしけに移動するために、これらの重いリフトを1.8メートルから1メートルに下げる必要がありました。

Atlantic centre cover.jpg
ニュース

革新的な浮体式風力タービン財団の設置-TetraSparonグローバル海事苦痛および安全サービス

オフショア船のオペレーターおよび設置サービス会社であるBourbonSubsea Servicesは、最近3.6MWの設置を完了しました。 ノルウェーのテストサイトでのTetraSpar浮体式風力タービンのプロトタイプ。

button.png
partner.png

最新の海事ニュース 

Tunisia-intercepts-nearly-Europe-bound-migrants.png
News

Tunisia Intercepts Nearly 100 Europe-bound Migrants

Sea crossing attempts tend to increase  during spring and summer. Tunisia’s National Guard said it had prevented five maritime crossings and rescued 80 people, mostly Tunisians and including 35 migrants from sub-Saharan Africa.
It said “preventive operations” were also carried out near Menzel Temime in the north, Mahdia and Kerkennah on the central coast and Zarzis in the south, leading to 11 arrests.

SEACAT-2022-1.b74c48.jpg
News

Indo-Pacific SEACAT Maritime Exercise 2022 Launches in Singapore

The U.S. Navy's Seventh Commander, Vice Admiral Karl Thomas, opened the event by stating, "SEACAT is about learning how to share information effectively between like-minded partners. Our respective governments have all independently decided that it is also within our national interests to uphold the international norms that govern the maritime domain, which is applied without prejudice for the benefit of every nation."

Slider2-one-minato-1024x348.png
News

ONE launches Marine Safety and Quality Campaign 2022 

Campaign theme “Safety Consciousness – A step ahead” As the COVID-19 pandemic continues to affect global shipping operations over the long term, Ocean Network Express continues to face difficulties in conducting ONE’s Vessel Quality Standard (ONE-VQS) physical inspections on board operated vessels all around the world. As such, over the past two years, self-inspection campaigns have comprised thorough checks by crew to mitigate risk of accidents in identified critical areas, supplementing the ONE-VQS.

INTERNATIONAL MARITIME
SECURITY WORKING GROUP

IMSWG, housed by the Gulf of Guinea Maritime Institute, constitutes a working group of maritime experts and practitioners that spans across industries, academia, national, regional & international institutions

IMSWG LOGO 1.png

PARTNERSHIPS AND COLLABORATIONS

Subscribe to get exclusive updates

Thanks for subscribing!

1/2